世界浄化計画

全66ページ

平和は長く続く・・・。しかし人々の
心が再び乱れる時、私は再び甦って・・・。

これはまじで載せようかどうか迷いました
だって滅茶苦茶下手くそですし表現も今
とは比べ物にならないほど稚拙です。
気になってる方もいるでしょうが
「聖剣伝説3」とタイトル打ってますけど
ゲームの聖剣伝説3と一切関係ない話
です。この頃の僕はゲームキャラを
扱った漫画家になりたかったのでこれを
描く以前にもやたら色んなゲームの漫画
を描いてました。それがこの中学生から
高校生時代にさしかかる頃の事でそれ
以前の小学生時代になると友達を大いに
馬鹿にしたような漫画ばかり描いてました
当時出っ歯の奴がいてそいつをモデルに
したデッパーマンとかいち早くクラスで
エロ本に目覚めた奴がいてそいつを
モデルにした台風の中発情したそいつが
クラスの女の子に罵詈雑言の嵐を受け
ながら時には台風で飛んでくる看板や
川の氾濫を乗り越えついにエロ本を手に
入れ、鼻血の出しすぎで死んでしまう
フランダースの犬やマッチ売りの少女も
ビックリの感動巨編「エロ本冒険記」、
ホモっぽい奴(実際ホモじゃなかった)を
当時の人面魚ブームと合わせて描いた
「人面ホモ魚」とか、今思えば皆よく怒らなかったなと思いますが・・・。
話が思いっきりそれましたが本当の原稿
用紙に完全に完成した作品を描き上げた
のはこれが初です。1994年12月〜1995
年3月にかけて作りました。まだGペンは
使っていなくてピグマの水性ペンで全部
描かれています。僕が実際にGペンを
使い出したのは意外と遅く、この2年後の
1996年ぐらいからだったと思います。
その後、場面によって丸ペンと使い分け
ながら作品を描いてましたが2002年の
京 鞍馬より先は全てGペンのみで描く
ようになりました。現在はトーン無しで
どれだけのものが描けるかを試しながら
描いていっています。
また話がそれてしまいましたがこの作品
「3」と銘打ってあるだけあって1と2も
ありました。しかし聖剣伝説と銘打って
ある割りにロマサガやらFFやらなんか
ごった煮の内容でした。オリジナルキャラ
いなかったし。この作品ぐらいから
オリジナル要素を入れだし、段々ゲーム
漫画から卒業していったという点では僕の
一つの運命の転機になった作品かも
しれません。これがなかったら今の作品
群も存在しなかったかも・・。若気の至りで
恥ずかしいばっかりの作品ですが
もしよかったら見ていってくんなまし。
あと、今回新たに挿入した追加エンディングの
意味、これから更新する「親から子へ」を
お読みいただければお分かりになると
思います。今描いてるリメイク版の伏線を
匂わすニュアンスも含んだセリフ回しに
してあります。

戻る